TEL 03-5459-6068 受付時間 平日10:00〜19:00

集客につなげるコンテンツマーケティング成功のポイントは編集プロダクションにあります。

こんな方にオススメします

どこに頼めばいいか分からない

コンテンツマーケティングを始めたいが、どこに頼めばいいか分からない。

リソースが無い

コンテンツマーケティングの重要性は理解しているが、リソースが無い。

作ってみたけど効果がない

オウンドメディアを作ってみたが、全く集客につながっていない。

ライターの質がイマイチ

外注しているが、ライターから期待していた質の記事が上がってこない。

コンテンツマーケティングは、編集機能が無いと成功しません。

書籍や雑誌、主要なウェブメディアには、必ず編プロ(編集プロダクション)と呼ばれる編集機能が存在しており、記事のクオリティをコントロールしています。

ところが、コンテンツマーケティングを目的としたオウンドメディアを作る場合、往々にして明確な編集責任者がおらず、クライアントを理解していないライターが記事を書き、それをクライアントが書き直しするわけでもなく、制作会社がそのままアップをし、結果的に質の低い記事が定期的に更新されるだけとなることが多く、これでは何ら集客に繋がりません。

そもそもなぜコンテンツマーケティングが必要なのか

企業発信の広告から、
ユーザーが主体的に情報にアクセスできる環境づくり

「企業が伝えたいこと」と「ユーザーが知りたいこと」をつなぐのが コンテンツマーケティングの役割です。 広く一般に認知させることを目的とした広告と異なり、情報を求める 人に対してリーチできるのがコンテンツマーケティングです。 押しつけでなく、ユーザーが主体的に情報にアクセスできる状態を作ることが重要になってきます。

SEOにも有利

一昔前のSEO

  • ・ページ数を稼ぐために内容の薄いページを量産
  • ・キーワードが過剰に記述された難読な文章
  • ・他のサイトをリライトしただけのコピーコンテンツ

低品質なコンテンツはパンダアップデートのリスクが高い!
Googleは、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを評価。

自然検索、SNS双方の集客に最適

記事を適切に分離し、カテゴリー分け、タグ付けを行い、
ユーザー導線、検索エンジン巡回に最適化させたサイト設計を実施

  • ①検索エンジン経由の記事ページ、カテゴリーページへの流入
  • ②流入ユーサーがSNSで記事を拡散
  • ③SNS経由で記事ページへ流入

正確な情報の発信

ネット上には不確かな情報も多く存在します。
出典が不明確な、個人の思い込みで書かれた記事や投稿によって、
ブランドイメージを損なう可能性もあります。
ユーザーが誤った情報、偏った情報にミスリードされないよう、
正確な情報を発信することが必要です。

J・Gripがコンテンツマーケティングを提供する理由

J・Gripではこれまで、業界のトレンドやクライアントのニーズに応えるかたちで、自然発生的に、都度記事の制作や集客の支援を行っていましたが、クライアントからのニーズの高まりと、失敗例を耳にする機会の多さから、パッケージとしてサービス化いたしました。

サイトのデザインから、記事の入稿までをALL IN ONEでパッケージ化
CDS(コンテンツ・ディレクション・サービス)

  1. 1.国内最大級、豊富なジャンルに対応可能なライター陣
  2. 2.記事の方向性、テイストを管理する編集者をクライアント毎に配置
  3. 3.SEOの実績に基づく、集客を意識したキーワード設定とサイト構造設計
  4. 4.クライアントの要望を踏まえたクオリティの高いデザインを構築
  5. 5.各種SNS(Facebook、Twitter、Instagram)とも連携可能 SNS運用代行サービスはコチラ

全行程を自社で対応できるため、ブレのないサイト構築・運用が可能です。

「その他J・Gripで対応可能な内容」という項目で、「コンテンツに応じたプロモーション、取材、写真撮影&編集、動画撮影&編集」などコンテンツ制作からリリース後の効果最大化まで全てをサポートしています。

コンテンツの品質について

2016年12月のD社のキュレーションメディアに端を発するコンテンツの品質に関する問題を受けて、Googleはウェブサイトの品質の評価方法に改善を加えました。

今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。
その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

2017年2月3日 Google ウェブマスター向け公式ブログ

この結果、いわゆるキュレーションメディアの順位が軒並み下降したことが確認されています。

問題の本質は
『キュレーションメディアだからいけない』
ということではありません。

  1. ・専門性が高い情報にもかかわらず、記事の内容について責任を持たなかった
  2. ・出典を明かさず、他サイトの記事の切り貼り+リライトを行っていた

こういったことを行っていたサイトが、キュレーションメディアに多かったということが焦点です。

キュレーションメディアでなくても、他サイトの記事の切り貼りで構成されたサイトは存在します。
当然、これらのサイトもGoogleによる順位調整の対象となります。

また

  1. ・専門性が高い情報にもかかわらず、記事の内容について責任を持たなかった → ブランドの信用問題
  2. ・出典を明かさず、他サイトの記事の切り貼り+リライトを行っていた → 著作権の侵害

これらを踏まえ、JGripは提供する全ての記事について、
下記を徹底しています。

  1. ・専門性が高い記事については、その分野に明るいライターをアサイン
  2. ・記事は切り貼りではなく、オリジナルな文章をライティング

比較表

メディア構築チーム

  • 編集
  • マーケティング
  • SEO
  • デザイン制作
    構築
  • ライター
  • 撮影

よくある質問

1記事あたりの文字数はどの程度ですか?
1,500文字程度を基本としておりますが増減可能です。5,000文字超であっても対応可能いたします。
記事は依頼後、何日くらいで納品されますか?
ご依頼記事数に応じて変動いたしますが、インタビュー記事等、即日必要な記事であれば、当日納品にも対応いたします。
記事を大量に依頼した場合に値引きはありますか?
ご依頼いただく記事数に応じて調整させていただきます。
インタビュー記事の取材に沖縄まで来てもらえますか?
別途出張費を頂戴いたしますが、全国へ伺います。
専門とする記事ジャンルはどこですか?
美容、スポーツ、グルメ、法律、不動産、医療等、様々なジャンル・業界に精通するライターがおります。上記以外でももちろん対応可能なためご相談ください。
記事の納品形式はどのようなものですか?
テキストファイルでの納品、ワードプレス等CMSへの入稿等、お客様のニーズに合わせて対応いたします。

お問い合わせフォーム

※万が一弊社より返信が無い場合、お問い合わせが正常に完了していなかった可能性が御座います。
その際は、お手数ですがフォームを再入力して頂きますようお願い致します。